2019年4月22日にサンキューグループで工作機械操作に関してたくさん面接を行っています。日本の外国人労働者の需要は前年より高くなっております。2019年は日本で実習生になりたい候補者がますます増えることが期待出来る年だと思います。

午前、候補者は校庭で集合して、お客様を迎えます。その前に事前準備を済ませ、候補者がきちんと自己紹介を出来るように練習させます。候補者は笑顔で自信と決意を見せて、面接を受けようとします。

面接前に最後の自己紹介を練習して、お客様を歓迎します。
建設面接会には、元気で背が高い候補者の応募しています。
面接室は不安や、緊張の雰囲気であふれていました。
面接が終わって、上位2名が採用されました。
建設機械施工の面接の際に、候補者が二列に並んで、お客様を迎える写真です。
建設機械施工の発注の給与は高いので、ぜひ多くの候補者に応募してもらいたいです。

面接に合格した3名の候補者と社長の写真です。