実践重視の事前教育

配属後、一日でも早く戦力となることを念頭に事前教育を実施します。事前教育 では、弊社の日本語教育センターにおいて日本語及び日本のマナーを学びます。

 

独自の教科書と教材を作成しました。

現場専門用語と会話の教育を重視します。

毎月クラスごとに成績が一番優秀な技能実習生に奨学金を支給します。

学習成果を評価する為、小テスト(毎日)・中間テスト(毎週)を実施します。

学習態度・成果の管理表を通じて、毎月定期的に監理団体様と受入企業様に報告します。

学習時間外は日本人教師も混じり、運動会等多種多様な課外活動を企画し、 活きた日本語学習に繋げます。

自己管理を指導し、早寝・早起きを奨励します。 暴飲・暴食の禁止など規則正しい生活習慣を身につけるよう徹底的に指導します。

日本人教師は生活指導を徹底的に行っています。

管理・監視システム

研修センターに滞在している間は、各クラスの担任教師による人柄評価システムを導入します。
宿舎、公共スペースには監視カメラをつけ、技能実習生・高度技術者の安全を確保します。